SESSION

セッション

総合政策学をひらく

Exploring Policy Management Studies

PS02
11月20日
11:00
-
12:30
出展団体 / Exhibitor
SFC30 総合政策学ブックプロジェクト
SFC30 Policy Management Studies Book Project

政策を考える。未来を考える学問を展開するSFCにおいて、総合政策学部は「政策を考える」ことを自らの教育・研究活動の中心においてきた。私たちは、この学問をつうじて、未来を見通す展望力、状況を捉える分析力、政策を設計する構想力、政策の意義を訴える説得力、政策を実施する実行力とともに、それらを総合する力を備えた学生を育てることに尽力してきた。

創設以来30年の実践をつうじて、あらためて確信した考え方がある。それは、社会の秩序は変化するものであって、当然とされていた価値観は流動することである。私たちはいま、この30年の変化のダイナミズムの線上にいる。この変化を前提としながら、これからの「政策を考える」という学問の道を示すために、ブックプロジェクト「総合政策学をひらく」を企画した。私たちがこのプロジェクトを通じて、SFCの総合政策の現在と未来をどう世の中に打ち出していくかを、このセッションで提示したい。

Thinking about Policy. Faculty of Policy Management at SFC, which develops future-oriented studies, has made "Thinking about policy" a core concept of its educational and research activities. Through this study, we have endeavored to nurture students with the ability to look into the future, analyze situations, design policies, persuade people of the significance of policies, implement policies, and synthesize all of these abilities.

In the 30 years of practice since its founding, we have become convinced of a standpoint. That is, the social order changes, and the values that were taken for granted are in flux. We are now in the midst of the dynamism of change that has taken place over the past 30 years. While assuming this change, we have planned the book project "Exploring Policy Management Studies" to show the way for the discipline of "Thinking about policy" for the next stage. In this session, we would like to present how we, through this project, will show the present and future of policy management studies at SFC to the world.

登壇者 / Presentor
person
加茂具樹
総合政策学部・学部長
person
山本薫
総合政策学部・専任講師
person
琴坂将広
総合政策学部・准教授
person
和田龍磨
総合政策学部・教授
person
清水唯一朗
総合政策学部・教授
開催場所 / Sight

参加エントリー

円滑なイベント運営を実現するため、
ご来場予定の方は、事前の参加エントリーをお願い申し上げます。

arrow_circle_right
参加エントリーはこちらから
Open Research Forum 2022
2022.11.20 - 21
Sunday - Monday