SESSION

セッション

教育現場でのパターン・ランゲージ活用の最新事例

The Latest Cases of Pattern Language Application in Education

S12
11月21日
11:30
-
12:10
出展団体 / Exhibitor
井庭崇研究室
Iba Lab

主体的な活動と学びを支援するためのツールとして、井庭研ではいくつもの「パターン・ランゲージ」をつくってきました。すでに全国さまざまな場で用いられていますが、本セッションでは教育現場に導入して効果を上げている最新の事例を紹介します。具体的には、(1)専門学校での建築教育、(2)東南アジアや地方の若者のエンパワーメント、(3)高齢者施設でのスタッフ研修です。教育の新しい方法に関心がある人にも、パターン・ランゲージに興味がある人にも、新しい発見・学びのある時間になると思います。ぜひお越しください!

Iba Lab has been creating a number of Pattern Languages as tools to support activities and experiential learning. They are already being used in various settings throughout Japan, and in this session, we will introduce some latest examples of their effective use in education: (1) architectural education at a vocational school, (2) empowerment of young people in Southeast Asia and rural areas in Japan, and (3) staff training at an elderly care facility. Whether you are interested in new methods of education or in pattern language, this will be a time of new discoveries and learning.

登壇者 / Presentor
person
井庭崇
総合政策学部 教授
person
山野大星
政策・メディア研究科 後期博士課程 / 日本工学院八王子専門学校 副校長
person
金子智紀
SFC研究所 上席所員 / 政策・メディア研究科 後期博士課程
person
金井貴佳子
政策・メディア研究科 修士課程
関連ウェブサイト / Websites
No items found.
開催場所 / Sight

参加エントリー

円滑なイベント運営を実現するため、
ご来場予定の方は、事前の参加エントリーをお願い申し上げます。

arrow_circle_right
参加エントリーはこちらから
Open Research Forum 2022
2022.11.20 - 21
Sunday - Monday