SESSION

セッション

鉄道交通の先導による脱炭素社会・持続可能なまちづくりへのネクサスアプローチ

Railway Transportation-led nexus approach for decarbonisation society and sustainable cities

S09
11月21日
10:00
-
11:20
出展団体 / Exhibitor
厳研究室
EcoGIS Lab

JST/ベルモントフォーラム国際共同研究「持続可能な都市化に向けたグローバルイニシアチブー食料・エネルギー・水のネクサス/「可動型ネクサス:都市の食料・エネルギー・水管理のイノベーション(M-NEX)」プロジェクト(2018-2022)を通して、脱炭素型持続可能なまちづくりデザイン支援プラットフォームM-NEXを開発し、東京圏の鉄道事業やまちづくり事業に応用を広めています。

Through the JST/Belmont Forum international joint research project 'Global Initiative for Sustainable Urbanization: Food, Energy and Water Nexus/Movable Nexus: Innovation in Urban Food, Energy and Water Management (M-NEX) (2018-2022)', we have developed a design support platform M-NEX for urban decarbonisation and  sustainability through the lens of food, energy and water nexus. The platform is emerging as multi-disciplinary and inter-sectoral tools for urban redevelopment and management led by railway companies and developers.

登壇者 / Presentor
person
厳網林
環境情報学部 教授
person
太田雅文
株式会社東急総研フェロー・主任研究員
person
筒井和貴
相鉄ホールディングス株式会社 経営戦略室事業創造担当課長
person
永杉博正
東日本旅客鉄道株式会社 マーケティング本部まちづくり部門 マネージャー
person
北浪健太郎
東京建物株式会社 都市政策室長
person
村上佳史
アドソル日進株式会社 デジタルイノベーション事業部長
person
塚原沙智子
環境情報学部 准教授
person
横尾茂
Yokoo Shigeru
株式会社日建設計都市・社会基盤部門シニアエキスパート
Senior Expert, Deptment of Urban and Civil Project, NIKKEN SEKKEI LTD
関連ウェブサイト / Websites
開催場所 / Sight

参加エントリー

円滑なイベント運営を実現するため、
ご来場予定の方は、事前の参加エントリーをお願い申し上げます。

arrow_circle_right
参加エントリーはこちらから
Open Research Forum 2022
2022.11.20 - 21
Sunday - Monday